読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

COSMIC DREAMER

ゆるゆるとライブやイベントのレポなどを綴っています

MY little HEARTS. Special Edition Vol.8 @ Zepp Tokyo(2016.10.16)

ナイトメア

「ナイトメア出るし、都内だし、ちょっと気になっていたPlastic Treeも観れるし、べっ、別にヴィジュアル系を好きになった訳じゃないんだからね…ッ!」と誰にでもない言い訳をしつつ、ヴィジュアル音楽専門店『little HEARTS.』の8周年ライブイベントに行ってきました。

f:id:cs-dreamer:20161029115521j:plain

出演順と演奏時間。
17:00〜RAZOR(30分)※O.A、3曲。
17:40〜Raphael(35分)
18:30〜MEJIBRAY(25分)
19:10〜Plastic Tree(35分)
20:05〜ナイトメア(アンコール含め55分)
21:00 終演

まずはオープニングアクト、RAZOR。
本日初お目見えの様な感じでした。

転換は各バンド終了ごとに10分~20分くらい。

2番手は、Rapahel。
咲人さんがサポートメンバーでツアーに参加されていたこと、ボーカルの方のMC力と歌唱力が尋常じゃないという事前情報を耳にしていたので、その辺りを特に楽しみにしていました。
メンバー登場、演奏が始まり、歌声が乗せられる。

(!!!!!!!!)

な、何、この圧倒的歌唱力…!??
え?ラファエルって、ジャンル、ヴィジュアル系なの??舞台とかミュージカルじゃなくて???ボーカルで言えば、カリガリの石井さん以来の衝撃なんですけど!?

奇しくもこの日は10月14日から16日の3日間にわたって幕張メッセで開催された『VISUAL JAPAN SUMMIT 2016』の最終日と被っていたのですが、ボーカルのYUKIさんの
「今日は地球の裏側でYOSHIKIさんがヴィジュアルジャパンサミットというものをやっているのですけれども…今だけ“YUSHIKI”となってみんなでXジャンプをしたいと思います!We are…X!」
という手引きのもと、ZeppTokyoでもXジャンプしました(笑)あと、会場のBGMもずっとXでした!

こんなに堂に入ったMCと抜群の歌唱力、解散してしまうのは惜しいな…と思いました。そんな事は本人達が数えきれないほど葛藤して来ただろうし、ファンの方たちもそれを受け止める心構えをしていることと思います。ただ、今日純粋に初めてライブを観た私個人の感想として、この方は歌を続けて欲しい人だなぁと思いました。

3番手は、MEJIBRAY。
GREMLINSを観に行ったライブイベントでちらっと観たことがある気がする。ベースの人がお洒落で可愛くて個性的な感じ。

4番手は、Plastic Tree
『KISSxxxx』のカノン実写版みたいなヴィジュアルが以前から気になっていた有村さんの声をついに聴けるぞ!ドキドキ。演奏が始まると…イメージの範疇の声だった(笑)!ちょこっとMCや、短めのコール&レスポンス的なものや、活動リリース予定などを話されていましたが、これまた想像通りの話し方だった!あんな感じでナイトメアのメンバーとご飯食べに行ってるのかな。黄泉さんとディルアングレイのShinyaさんと一緒の時は黄泉さんが一人で喋ってる感じなんだっけ(笑)

そしていよいよ…

5番手大トリは、ナイトメア!!!

つい2週間前には2ショット撮影とかあんな至近距離で交流したメンバーが、今度はステージ上に!あああ~~~かっこいい~~~!!!近くで気さくに触れ合ってくれるのも夢の様だけど、やっぱりステージの上にいるメンバーはキラキラ眩しくて、登場しただけで、その姿を見れただけで、嬉しいよ~~~~~!
nizm!nizm!nizm!のSEでボルテージが急上昇!

1曲目は…
ジャ~ン、ドッドッドッドッ…
(えっ、えっ、まさか)
黄泉さんの「飛ばして行くぞ~~~!!!」的な煽り。

極東乱心天国!!!!!
うそっ、1曲目から極東なんて……
私、こんなの初めて……!おかしくなりそう…!!!(ヘドバンをしながら)

2曲目、惰性ブギー
休ませないよね~~~!!!ザ・阿波踊り大会!

3曲目、極上脳震煉獄・弌式
ナイトメア史上最強のヘドバン曲。最初から最初までヘドバンしまくりでメンバーの姿を見る瞬間がほぼないという最高にクレイジーな曲!これをやらないと不完全燃焼になってしまうくらい最早ライブには外せない1曲!!!

4曲目、ジャイアニズム
黄泉さんの出だしの「死ね~~~!」…しびれた。
普段は下ネタとかおバカな話ばかりしている黄泉さんだけど、この曲の前だけ、たまに「お前ら俺と一緒に死んでくれるかーーー!」とかそういう煽りを入れてくることがあって、私はそれがすごく好き。面白いけど実は人見知りで繊細な黄泉さんの素に近い部分な気がして、いつも余所行きの黄泉さんがちょっと距離を縮めてくれた気がして、うれしく思う。
新弥さんがベースでデロデロイントロを弾き始めると、高揚とともにヘドバンのスタンバイ。まったくメアギャって奴はヘドバンが大好きだぜ…!(ヘドバンをしながら)

5曲目、HATE
これまた新弥さんのかっこいいベースイントロ。これまでの4曲に比べるとヘドバンがない分落ち着いて聴けます。(注:十分アップテンポです)

6曲目、Cherish
はい、これもメアギャ大好きな1曲です。“You are my master.”の振りで自分の推しメンにハート&咲くよね~~~!初めてその様子を見た時にはあまりのブリブリな振りに「俺にはできねぇ…」と仲間を売る行為等の究極の選択を迫られた少年漫画の主人公ばりに落胆したものですが、今じゃすっかり指で作ったハートの中にひっつー入れてるよね~~~!たがが外れるよね~~~!

7曲目、404
大好きな曲の1つ。ほぼ曲を知らない状態でナイトメアのワンマンライブに初めて行った時に聞いて「何てかっこ良くてかわいくて楽しい曲!」と感動したのを覚えています。咲人さん作曲、瑠樺さん作詞の組み合わせもそそるし、“桃色の流星が僕を貫く”とか“壊れるほどに[eye]し合って”とかの歌詞もたまらないです。

8曲目、時分ノ花
まさか、演るなんて思わなかった。今日はずっとノリのいい曲だけでいくのかと思っていた。だから、まさか、まさか、聴けるなんて。ずっとライブで聴きたかった曲を、このタイミングで…(泣)

『ああ僕を囲む 霧は晴れた 進むべき道が確かに見える』

この部分が特に好き。黄泉さんのパフォーマンスによって表現された歌詞と情景が心を揺り動かす。メンバーの進むべき道が確かに見えたのなら、少しの間離れてもずっと想っていられる。

アンコール、Quints
大好き。何て素晴らしい曲を作ってくれたんだ咲人さん!!!と毎回思う。結束と不屈の精神を感じさせる、どんな苦難にも負けないパワーをくれる、そしてこの人たちを応援していこうと思わせる、大切な曲。

イベントという事もあってかMCは少なめだった印象だけれども、黄泉さんが『little HEARTS.』の名付け親ということもあって毎年出させてもらってますというような事を仰っていました。あとは本番前に楽屋でメンバーとWOWOWでVJSを観てて高まったとか、VJSあるのにこっち(リトハ)に来てくれてありがとう、とか。黄泉さんに問われて発覚したのだけれどもお客さんの中には終わった後VJSに行く猛者もおられました(笑)

さて、来週は仙台PIT!!!