COSMIC DREAMER

ゆるゆるとライブやイベントのレポなどを綴っています

ナイトメアFC旅行2016「天下大珍走」2班@仙台・秋保温泉(2016.10.01-10.02)③

2日目

朝6時頃起床。

およそ3時間程度の睡眠だったけれども寝る前に温泉に入って脚揉んだりしたからHPは70~80%くらい回復!

朝食は昨日6ショットや2ショット撮影をした会場でバイキング。和洋豊富なメニューにシェフがオムレツやワッフル焼いてくれたり、今年は(と言ってもまだ2回目)食事、施設ともに充実してるな~~~!

朝食会場で後ほど絵馬に貼るメッセージシールをもらい、部屋に戻って記入。このまま現地解散になるので、早くも荷物をまとめて、チェックアウト。

旅館のスタッフの方々に見送られて、バスで出発。

今日のイベントの目的地へ向かいます。

40分ほどバスで移動し、着いた先は国宝、大崎八幡宮

f:id:cs-dreamer:20161015114058j:plain

例年だと、この時間はメンバーとふれあいのあるレクリエーションが行われるのだけれども、今年はメンバーとファンのみんなで一緒にご祈祷をしてもらおうという企画。

80段強の階段を上った所で、朝食会場で貰ったメッセージシールを巨大絵馬に貼る。

本殿の前に移動し、全員確実に寝不足、中には二日酔い気味の人もいる中、今日に限って夏日の仙台の太陽にじりじりと頭を焦がされながらすべてのバスが到着するまで朝礼のごとく整列して待機。(2日間の中でたぶんこの時間が一番ハードだった)

参加者全員がそろった所で、メンバー登場、挨拶。

「おはようございます」からの今回のイベントに込めた思いなどを割と真面目な感じで。

柩さんが「いつも2日目のこの時間はレクリエーションとか、みんなで遊ぶような内容だったと思うんだけど。今年はオトナな。オトナな感じでね」
とちょっと和ませてくれた。

瑠樺さん「おはようございます。0班は雨、1班は過ごしやすい天気、2班はクソ暑い。…最高ですね。えー……いいや」

何を言おうとしたんやーーーーー!

いつもの“らしい”挨拶を終えると、本殿の奥に行き、並んで正座するメンバー。

神主さんが祝詞を読み上げて神事を行う様子を、メンバーの背中越しに見守り、一緒にお祈りする。

黄泉さん、あの小さな背中にたくさんの思いを乗せて、16年間のフロントマンとしてバンドを引っ張って来たんだもんな…と思ったら、すごく頼もしい背中に見えた。

正座する咲人さんの背中がピッとしていて、あんなに遅くまで動いてお酒飲んで一番の早起きだったにも関わらずさすがだなぁと思った。咲人さんのプロフェッショナル精神は本当に素晴らしいと思います。

新弥さんの背中は丸まっていた(笑)

ご祈祷が終わると、メンバーが本殿の向かい側に移動し、つまりファンは後ろ前になって、みんなで集合写真撮影。

メンバーから最後の挨拶。

黄泉さんからは「ここ、大崎八幡宮はライブも出来るんだって。今度はライブで戻って来たいと思います!」
嬉しいお言葉が(泣)

瑠樺さん「ありがとうございました。やっと東京に帰れます。ようやく家の布団で寝れると思うとたまらないです」
お疲れ様でした(泣)

ああ、これで終わりか~…と思っていたら
「最後に、メンバーが握手します」
とのアナウンスが。

へ~、握手か~

………握手?!!!!

やだっ、うれしいけど、やだ、どうしよう…!!!

予想外のサービスイベントに動揺。メンバー全員と握手なんてシングル3形態同時購入もしくはアルバム購入特典レベルのイベントだよ~!!!(調教されたギャ)

たしかに触れ合いの場面がないのはちょっと寂しいな~とは思ってもいたけれども!うれしいけど!どうしよう~~~!!!

バスの順番で握手会の場所へ移動。
出口へ向かう途中の脇にテントが設置されていて、その下にメンバーが…いる!

もうごちゃごちゃ考えてる余裕はないので、今回はメンバー一律お礼一択!
いつもの並び、黄泉さんからまずお守りを貰った。

私「2日間とっても楽しかったです。ありがとうございました!」

「うん、楽しかったね。またね」

「おう!また遊ぼうな」

「こちらこそ。ありがとう」

「うん、ありがとー」

「ありがとうございましたー」

みんなしっかり目を見て返してくれて…じーんと来た。
ひっつーの仲間っぽい返しがすごくすごくうれしかった(泣)

出口に向かう途中に置かれていた巨大絵馬。
(0班と1班の絵馬は本殿脇の建物内に飾られていました)

f:id:cs-dreamer:20161019211518j:plain

びっしりと貼られたファンの思いと、中央にある「魂は1つ」 の文字が胸を熱くする。これだけの願い×3が叶わなかったら逆に笑うわ。

続けたいのにこのままじゃ続けられない。この先続けていくために16年間走り続けてきた足を止める。
戻ってくるつもりでも、明言が出来ないから、メンバーもファンもみんなで一緒に祈るの、何て誠実なバンドだと思った。

寂しいけど。
離れていても同じ空の下で生きていると思えば、全然待っていられる。

バスの中で余韻に浸りながらぼんやりとお守りを見ていると、咲人さんからのツイート通知が。

f:id:cs-dreamer:20161019210746j:plain

えっ、お守り開けていいの?!
咲人さんからの指示なら…と開けてみると、

f:id:cs-dreamer:20161019210639j:plain

うわーーーーーーーーん(号泣)

うん、生涯悪夢だよ!ずっと待ってる…!!
だから、なるべく早めに帰って来てね!!!

メンバー、関係者の方々、1泊2日×3班の盛りだくさんハードスケジュール本当にお疲れ様でした。今年も楽しい夢の様な時間を過ごす事が出来ました。ありがとうございました。

そして、ご一緒してくださった同室の皆さん、色々とお世話になり本当にありがとうございました。これからもライブやイベントでお会い出来たら嬉しいです。

『悪い夢が覚めないことは 決して悪くはないと 祈りを込めて』

また夢の様な一泊旅行に行ける日が来ますように。