読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

COSMIC DREAMER

ゆるゆるとライブやイベントのレポなどを綴っています

ナイトメア TOUR 2016「Awakening of Clowns」@Zepp DiverCity Tokyo(2016.04.08)

ナイトメア

初日の活動休止発表から6日目にして、今ツアー3本目のライブ。
結論から言って、とても楽しかった。
最終日は、、、泣くだろうな、と思った。

ZDCT 

こういう発表の有る無しに関わらず、ライブは生ものだと思っているので、私は基本的にCARPE DIEM(今を楽しめ)の精神で参加しています。だから行くか行くまいか悩んだライブは極力行くようにしています。

私の「美しい・かっこいい・かわいい」の基準は、最大値がBUCK-TICKの櫻井さんなので「きれいだな~~~」と思っても心奪われることはなかなかないのだけれども、、、

柩さん、美しい、かっこいい、かわいい…!!!
何、あの人、天使なのかな???
あとね、咲人さんも、すこぶる美しい!!!

二人が目の前に来たとき、無意識に振りも止まって見とれてしまった。

(え、かっこいい…、何、かっこいい…、どうしよう、かっこいい…)

と、気付いたら口元に手を当てていて、完全に心を奪われてました(笑)


【柩さんの口ピアス復活について】

「みんな気付かなかったでしょ」
と言われた柩さんの口ピアス復活。

私、柩さんが登場してすぐに気付きました、へへん!(密やかな自慢)

(あ~~~今回のヘアメイクかわいいー!やっぱり柩さんは濃いめのメイク似合うな~って、口ピ復活してるぅーーーーー??!!!)って感じで。

黄「柩くん、口のピアス復活したね!」
咲「俺、今の今まで気づかなかった(笑)」
柩「あのね!口のピアス外したの3年前とかなんだけど、その時もメンバー全員気づかなかったからね(笑)」
黄「えーそうなんだ、その時は咲人気づいてた?」
咲「気付かなかった(笑)」
黄「新弥、気付いてた?」
新「気付かなかった(笑)」
黄「瑠樺さん、気付いてた?」
瑠(首を横に振る)
柩「で、あなたは気付いてたの?」
黄「気付かなかった(即答)。アッヒャッヒャッヒャ!!(床バンバン)」

柩「3日前に着けたんだけど、悶絶するような痛みで…。下唇アナゴさんみたいになって『フグタくん(と言ってモノマネをする)』。…まぁ今は腫れ引いたからいいけど。ほら、新弥も髪青くしてるし、昔に戻ろうかなと思って」
黄「いいね!じゃあツアー中ずっとそれで!」
柩「ずっと?!」
黄「じゃあ沖縄はそれでいこう!」
咲「ここ(眉間のピアス)珊瑚にしたら」
柩「珊瑚?!え、壊死しないかな…」
黄「大丈夫、壊死しない(笑)!俺ももう壊死してないし(と言って髪を触る)」

黄「…あれ?今のMC何かおかしかったな?」

黄泉さん、壊死してたの弟だから(笑)!!!

(※参照:仙台貨物@大阪BIG CAT(トゥアー妖怪大仙奏)2015.09.12 http://ameblo.jp/cs-dreamer/entry-12075807282.html

柩「でもね、俺うれしかったの。『ああ、俺の認識ピアスじゃなかったんだ』って」
黄「あ~なるほどね!」

【バースデーライブの話】
①新弥さん編
黄「さて、今日は新弥くんに話を聞いてみようかな!」
新「って振られると何話したらいいのか分からなくなる(笑)」
黄「何でも良いよ!」
新「何でも良いって言われてもな~、、んー、今回ツアーまだ3本目なんだけどさ、何か、、、全部感慨深いっていうか」
黄「うん、新弥がそういう気持ちで演奏してるの分かるよ」
新「マジで?バレない様にやってるつもりなんだけど(笑)」

いや、バレバレですよ!
新弥さん最初から最後までずっとうるうる涙目で頷きながら演奏してるんだもん。。。

黄「バースデーライブ!地元でやるね」
新「俺よりも親父がすっげー張り切ってて(笑)何かやる気満々なんだよね」
一同(笑)
咲「え、、ステージ出ないよね(笑)?」
新「出ない!それは絶対ないから(笑)!」
柩「サプライズで、新弥もメンバーも知らされてなくてとか(笑)」
新「やるなやるなって振りでやるやつもあるけど、これはガチ(笑)!ガチでダメなやつだから!」

バースデーライブの会場、かくだ田園ホールは、新弥さんが高校生の時に出たことがあるらしく、また戻って来てやれるなんて「バンドやっててこんな幸せなことはない」というようなことを仰っていました。

新「あのね、すっっげーーー田舎だから!!びっくりするよ、何もなくて(笑)でもまあ、ここで新弥が育って、色々な経験をして今に至るんだなって思ってくれれば(笑)」

高校生の時のVHSを友達が持っているかも知れないけれども雑な性格な奴なので期待しないで、という新弥さん。もしもあったらそれをSEで流すという提案をする柩さんに、SEを大切にする咲人さんがおっ?という顔をしていたのが印象深かったです(笑)

②咲人さん編
黄「ここ(ダイバーシティ)でやる咲人くんは、どうですか」
咲「不安があります。いろんな人が来れるように、色々考えてここになったんだけど…俺だけ(キャパ)多くない?!バカな単純計算で今日のこの5分の1でしょ?スカスカで、、ピクニック出来るよ(笑)」

この5分の1な訳ないでしょーーーーーが(笑)!!!

柩「いやいや、ぎゅうぎゅうで頭振れないよ!『暴THDAY』でしょ?前にthe FOOL×27(歳)回やったみたいに…」
咲「いや、それだとドラムの人死んじゃうから(笑)」
柩「今回やるとしたら44(歳)…だっけ?」
咲「そう、意外と若く見えるって言われる(笑)」
柩「44回やったら…」
咲「本編the FOOLだけ(笑)」
柩(笑)

咲「俺、厄年過ぎてたんだ~(笑)」
黄「咲人はバースデーライブどんなことするか考えてるの?」
咲「考えてる(エヘン!)」
会場\おーーーーー!/
黄「おー、例えば?」
咲「えっとね、まずは…って!言ったらダメじゃん(笑)!あぶね、言いそうになった(笑)!お楽しみに!」
咲人さん、ソーキュート!

③瑠樺さん、黄泉さん編
柩「みんなさあ、地元でやるわけじゃない。瑠樺さんも、、まあ地元みたいなもんじゃん?みんな色々考えてそうだけど、あなた何も考えてないでしょ?」
黄「いや、瑠樺さんからこういうのやりたいんだ~っていうの聞いたよ」
柩「じゃなくて、自分の…」
黄「あ、俺の?バカッ、ちゃんと考えてるよっ!」
膝を屈伸して怒りを表現する黄泉さんかわいい(笑)

柩「あなたの地元はどんな感じなの」
黄「古川は…新幹線が止まります(ドヤ)!」
柩「会場周辺にコンビニとかある?ほらみんな飲み物とか買いたいでしょ」
黄「コンビニは…10分以内にはあると思う、、たぶん!」

柩「1つお願いがある!弟は呼ばないで!!」
会場\(笑)/
黄「あ~~!うん、弟ね、、何かその日予定入ってるって言ってた!弟が来ると空気感変わっちゃうからね、うん(笑)」

④柩さん編
黄「何かごめんね。俺たち4人誕生日続くのに、、、ずっと気になってたんだよね」
柩さんの側に寄りそう黄泉さん。
おもむろにその反対側に回り込む咲人さん。

咲「泣かないで」
柩さんの肩に手を回し囁く咲人さん。

柩「いや、そこまで涙もろくないから(笑)!」
カッペロに挟まれて慰められている柩さん完全にマスコットでかわいかった。

柩「大丈夫!俺はメンバーを代表してみんなをお祝いするよ!」

この100点の切り返し、、!いつも勉強になります!!

【その他印象に残っているMC】
・咲人さんの衣装が腹チラするのにさらに上の方(胸)もめくれちゃうって訴えていて、黄泉さんに「見えちゃいけないところが見えちゃう?」って聞かれて「…まあ、結構前に(SHOXXで)出しているんだけど」と返す咲人さん。そもそも今回の衣装上どころか下もほぼ透け透けだし、咲人さんエロすぎてありがとうございます。

・FC沖縄旅行ではライブをやるとのこと。柩さんがGREMLINSを沖縄でやってからナイトメアでやりたかったそうです。

【色々な思い】
黄泉さんがAwakening.の前に「この曲はずっとみんなの心に残るといいなという気持ちで歌いました」という言葉、
「みんなもう知ってくれていると思うけど、ナイトメアは年内で活動を休止します」って言った後、『ちょっとだけ休ませてください』とか『待っててください』とか、そういうフォローのセリフが一切なかったこと、

柩さんの最後はける時のセリフ、
「そりゃ俺らも色々あるしお前らも色々あると思うけど、、今年1年すっげー楽しみにしてっから!最後までついて来いよ!!」

最初から最後まで、涙をこらえているような表情だった新弥さん、お客さん一人一人の顔を見てもっと声を聴かせろというような煽りをする柩さん、今を目一杯楽しんでいるような咲人さん、会場を見渡して笑顔を浮かべる黄泉さん、いつも通りの瑠樺さん、、、ちょっと休むだけのはずなのに、メンバーの様子がいろんな思いを抱かせる。

でも、
≪心配しないで≫
≪少しだけ休ませてください≫
というメンバーのコメントを信じて、待ちます。

次の川崎のライブも楽しみ。

セトリ「a: FANTASIA」~「Awakening.」の並びに、咲人さんというかメンバーからのメッセージ性を勝手に感じ取ってしまったのは私だけかな。

セトリ/ナイトメア@Zepp DiverCity TOKYO 2016.4.8】
01. dogma
02. 自傷
03. 極上脳震煉獄・弌式
04. Twelve
05. 東京傷年
06. 極上脳震煉獄・弐式
07. わすれな草
08. love tripper
09. Varuna
10. Cherish
11. a: FANTASIA
12. 零-beyond the G.-
13. Gotta Get a Ghost
14. VISUAL-KEI IS NOTDEAD, CUZ THEY'RE UNDEAD
15. Awakening.
-en.1
16. 落園
17. バックストリートチルドレン
18. クラッシュ!?ナイトメアチャンネル
19. ジャイアニズム
20. Quints