読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

COSMIC DREAMER

ゆるゆるとライブやイベントのレポなどを綴っています

ナイトメア@クラブチッタ川崎(Tour Fury & the Beast)2015.12.15①

10月のFall of Edenぶりのナイトメアのライブ!

ナイトメアのファンになって気付いたのだけれども、彼らって本当に一年中動いているよね・・・。一般的にツアーっていうとニューアルバムを引っさげてっていう感じが多いから、一年に4回(伊達限、カルペ、東北、ベスト盤)もツアーやってくれるバンドなんて個人的には初めてで。しかも間にはFC旅行や仙台貨物もツアーやっているし。ライブ依存症の私にとっては1年中ライブをやってくれているバンドを好きになったことはとてもラッキー!なのだけれども、、、メンバーたちは大丈夫なのかな?最近特に思うのだけれども、本人たちがやりたいと思ったことをやるというよりも先にスケジュールを入れられてそれをこなす感じになってしまっているのでは・・・などといちファンが出過ぎた事を考えてしまうこともあったり。咲人さんも曲作りにもっと時間をかけたいというようなことを仰っていたし。端から見ててもごもっともだなと思う。なんて、余計な発言でした。

【リハーサル観覧】

今回、なんとリハーサル観覧に当選しました!!!
こんなことってあるのね、、、インストのために結果ベスト盤2枚買った甲斐があった・・(´;ω;`)

15
時集合、当選ハガキ&身分証確認をして、一度散開。15時半に再度集合を言われるも押して中に入ったのは16時過ぎ。
こともあろうに無駄にトップバッターであったため(しかし結局整番は関係なかった)、スタッフに誘導されてまさかの先陣を切っての入場・・・(汗)会場入口で一度ストップ、スタッフが中に向かって「リハ観覧入りますー」と声をかける。おそらくメンバーからOKの応答。

(無理無理無理!!!え、どうしよう?!どんな感じで入っていけばいいの??!)

中に入ると、ステージ上にメンバーがいる・・・!!!(※そりゃそうだ)


(ひーーーーーーーーーーーー)

まともにステージを見れずに黙々と誘導スタッフの後ろをついていく。

「先頭の方からどんどん奥(上手)に進んで行ってくださいー」

(え、ってことは私まさかのど上手・・・?!!ラッキー!!!ていうか目の前、直線上柩さんなんですけど・・・?!!!!!)

こんなに真正面に来られると照れて逆に見れないんですけど?!!!

ちなみにメンバーの服装は、こんな感じでした。

黄泉:グッズTシャツ、ジーパン、カラコン装着済。よくブロマガなんかでみられるスタジオでの格好。リハならではのラフな服装が見れてうれしかった。

咲人:グッズTシャツ、衣装のパンツ、ヘアセット、メイク済。Tシャツ以外ほぼ完成。5人の中で唯一ファンに見られる際の最低限の身だしなみを意識したかのごとくきちんとされていました()さすが。・・・ていうかあの衣装のピタピタパンツで普通のTシャツだったものだから、び、美尻が!芸術的なまでに美しいヒップラインが!露わに・・・///!!!ぶっちゃけ観覧中は隙あらば咲人さんの尻を見ようとしていました(変態)。だって美しいものはいくらでも見ていたい。細すぎる美脚とヒップラインは正直脚と尻の境がよく分からなかったけれども、生まれ変わったらあんな肢体になってみたい。。。
ここまで書いておきながら本命ひっつーなんですけどね。咲人さんの造形美が好きなんです。

柩:ジャケット以外の衣装着用。すっぴんマスク。なんかもう、照れるし自分みたいな者がリハの邪魔しちゃってすいませんとか思ってあんまり見れなかった・・(泣)

新弥:今回のツアーTシャツ、いつもの薄いグレーっぽいデニム(たぶん)。

瑠樺:黒のタンクトップ、ハーフパンツ、髪はオールバックで後ろで1つ結び。まさかのサマー!スポーティ!露出多め!!

2
柵目の後ろに沿って観覧者の整列が済むと、いよいよスタート。

黄泉さん「えー、リハーサル観覧に当選された皆さん、おめでとうございます。今日ここには、ベスト盤を買って応募して当選した人と、カラオケまねきねこでナイトメアの曲を一番多く歌ってくれた人がいます。えーなんとカラオケで一番歌ってくれた人は・・・400曲!すごいよね~。カラオケと言えばドリンク頼むでしょ?みんなはカラオケでどんなドリンク飲む?うんうん、色々あるよね。あのね、ウーロン茶はやめた方がいい。あれさ、油分を流しちゃうでしょ?俺それでめっちゃ喉傷めてひどい目にあった事あるんだよね。はい、じゃあリハーサルをやっていきたいと思います。まずは、ゴースト」

普通にメンバーがリハしている所を端で眺めさせてもらう感じなのかと思っていたから、きちんとMC的なことまでしてくれて真正面で見せてくれることにちょっと感動したと同時にわざわざ時間を割いてもらっている事に何だか申し訳ない気持ちになった。

ところで観覧の皆さん、演奏が始まっても微動だにせずお行儀良くステージを見つめている。

(えっそういう感じで見るのか!うう~ん、む、難しい・・・)

弌式のイントロが始まった時は、
(さすがにこれは頭振っちゃうーーーーー??!)

と思って横を見渡すも皆さん変わらず大人しくされていたので私もじっと堪えました()

よりによってゴースト、ドラスティカ、弌式、など、“ヘドバン我慢大会?!!”というようなノリの良い曲を5曲ほどやってくれた()

途中、まさかのひっつーが檀上から降りて来て私の脇を通り過ぎるも、お仕事中なので話しかける訳にも握手してくださいと言う訳もなく(ひーーーーこんな邪魔な所に居てすみません(´;ω;`)!!!)ってひたすら固まっていた。
柩さんは会場の後ろに行かれて(音の確認かな?)、そのまま観覧中は壇上に戻らなかったような気がする。


「はい、リハーサル見学はここまでとなります。ありがとうございました」

と黄泉さんの締めの挨拶を合図に観覧は終了。正味20分くらいだったかな。

皆さんステージに向かって「ありがとうございましたー」と言いながら退場。黄泉さんと咲人さんは観覧者が退場するのを壇上から見届けてくれていた。私も前の人たちに倣って会釈をすると、黄泉さんはマイク越しに「あざーしたー」、咲人さんは僅かに会釈を返してくれた。

結局お客さんを入れるってことで通常のリハとは別にそれ用のリハをする(実際は兼ねているのかもしれないけれども)という感じだったので、ドキドキしつつもメンバーに二度手間をかけさせているのでは・・・と何だか申し訳ないような複雑な心境でした。でも、普段は観ることのできないライブの裏側を観ることの出来た、貴重な体験でした!

それにしてもライブ本編の前にかなりHP使ってしまった()!