読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

COSMIC DREAMER

ゆるゆるとライブやイベントのレポなどを綴っています

ナイトメア FC旅行2015『天下大珍走』2班@長野・志賀高原(2015.09.05-06)1日目①

迎えた当日の朝。
支度やらドキドキやらで3、4時間くらいしか寝てない(2ショット撮影あるのに…泣!)。

いよいよ初めてのFC旅行が始まる…!!!


【8:40@東京駅集合場所】

指定の集合場所へ向かうと、近づくに連れてそれらしい人たちがぽつぽつ現れ…着いた先にはものすごい人数のFC旅行参加者が!!!何百人?!!(後で知らされたその人数はなんと1班480名、2班490名!!過去最大の申込み人数だったとのこと!)

「○○ギャ」という呼称にまだ慣れていなくてちょっと照れがあるのだけれども、便宜上ふんだんに使っていきたいと思います。

今回ご一緒してくださった相部屋の皆さん、恵子さん(咲人ギャ)、朋華さん(新弥ギャ)、ししゃもさん(柩ギャ)、私(柩ギャ)のうち、申し込みをしてくれた代表者の恵子さんは名古屋発組のため現地合流、まずは東京発組の朋華さんとししゃもさんと合流!

4人の共通点はBUCK-TICKファンにしてメアギャ。Twitterやっていなかったらそうそう出会えない貴重な仲間!!私たちのバスはちょっとハプニングがあって20分ほど遅れて出発。途中大体1時間ごとにトイレ休憩があるけど約5時間のバスの旅。長時間のバスはちょっと心配だけど、酔い止め飲んだし、寝ちゃえば何とかなるだろう…と思っていたのだけど、行きのバス車内は、ツアーパスの配布、6ショット撮影券の配布、2ショット撮影券の配布、DVD上映の他、各自で昼食を取る必要もあったり、なかなかやる事が多くて、結局寝れなかった(笑)まあ、酔わなかったので良かった!

上映のDVDは、昨年のFC旅行のにーやさんの「とんぼ」の弾き語りから始まり、QuintsのPV撮影でカメラが回っていない時の黄泉さんのサボりっぷり、ギター隊の可愛すぎるわちゃわちゃした踊り、ガストクーポンのコメント録り爆笑NG集、CARPEツアーのにーや誕ライブで「とんぼ」を弾き語りするにーやさんとか、、、たぶん多くの参加者の人が思ったと思う。

「とんぼ」で始まり「とんぼ」で終わった、と(笑)

このDVDループ再生されていたものだから、貴重なにーやさんの弾き語りのはずが着く頃にはすっかりお馴染みになっていた(笑)

途中、事故渋滞に巻き込まれるも、予定より30分程遅れでようやくホテル到着!
さすが高原、涼しい~~~!

一旦、荷物を指定の場所に置いて、速やかに座席抽選会会場へバスで移動。
バスの中からメンバーが廊下を歩いている姿を発見。

「あ、あそこ!メンバーが歩いてる!!!」

一気に高まる緊張…!!!


【15:00頃 メンバー挨拶&座席抽選会@南館4F】

会場内にバスごとに整列させられて、長旅の疲れを癒す間もなく座席抽選会が始まる。

いよいよメンバー登場!
色めき立つ会場…!

登場したメンバーが順番に挨拶をする。

咲人さんに
「この時点で1班よりテンションが低い。テンション低いぞ、お前ら~!」
と煽られる。

新弥さん、瑠樺さん、柩さんの順で最後に、
黄泉さん
「え~最近はずっと下ネタを控えていたんですけど、ファンクラブ旅行の間だけは、解禁したいと思います!よろしくおちん○ん!!」
何ですか、それ(笑)

この後、メンバーのくじ引きによって夕食の座席が決まった。
私たちのグループはステージ(メンバーが座る側)寄りのセンター。
うん、なかなか良い感じ!


【座席抽選会終了後 2ショット撮影会@南館2F】

座席抽選会が終わったらすぐにその流れで2ショット撮影会。
あまり寝れてないし、メイク朝6時にしたままだし、バス疲れで顔はテカってるし、髪はぺったんこだし、ううう身だしなみきちんと整える時間欲しかった…(泣)

司会の方から、「時間短縮のため『3・2・1』じゃなくて『さん、はい!』で撮りますからね」とアナウンスがなされる。

まずは瑠樺・新弥・咲人組から撮影開始。
撮影会場へ向かう朋華さんを見送る。
まだ合流出来ていない恵子さんもきっと移動しているはず…!

この間に、ギャグかっていうくらい鏡を見て髪を直したりグロスを塗り直したりするも会場内が乾燥していてすぐに唇が乾く…。

そうこうしている間に、思っていたよりも早く黄泉・柩組も呼ばれる。ぎゃーーーーー!!!

ししゃもさんと「やだやだやだどうしようどうしよう(泣)」と言いながら撮影会場のある2Fに向かい、部屋から続く長蛇の列に並ぶ。待っている間もずっと2人で「どうしようどうしよう(泣)」って100回くらい言っていたと思う。
列はさくさく進み、ついに自分の番に…!!

(い、いやーーーーーーーー!!!!!)

部屋に入ると右側にカメラマンと誘導スタッフ、左側にパーテーションがあって、その向こうに恐らく、柩さんが…!!?
誘導スタッフの方に「はい、こちらに荷物置いてください~」と言われ、パーテーションの先へ向かうと横に柩さんが…いた!!!

(ひ、ひ、ひっつーだーーーーーーーーーーーーー!!!!!)

思わずびっくりして目を見開いたら、柩さんも真似して目を丸くしてくれて、

(えーーー今の私に合わせてくれたの????か、可愛すぎる…泣!!!)

一旦柩さんを通り越して荷物を置いて、柩さんの隣に戻るという形だったのだけれども、、、荷物を置いて振り返ると、

柩「おいで、おいで」

と言って、手招きしてくれた…!!!!!

(ひーーーーーーー!!!!え?今何て?『おいでおいで』?!?!?!)

私「い、いいんですか…っ?(震)」(※行かなきゃ撮れない)
と言って柩さんの隣へ。

(わー!ひっつーいい匂いする…!!)

半径50cmくらいで柩さんのまとっている香水が香ってきて、白目をむきつつそんな変態っぽいことを考えていると、

柩「もっともっと」

私「?!!」

(いやいやいや…!!こ、これ以上近づいたら、ふ、触れちゃいますよ…?!!!!)

と思いつつも、柩さんに言われたらそうしない訳にはいかない。

言われたとおりに近づくと、私の髪が、柩さんの髪に触れ、た…!!!わあああすみません!!!!こんなゴミクズみたいなものが、すみません!!!!!

?!!
たぶん腕もほんのり当たっている!!!
暖かい、柩さんの体温?温もり!?!?!
だめ、もう横見れない…!

昇天。頭真っ白。

(はっ、でもポーズだけは、一応考えていたの言おう…!!!)

とっさに魂を引き戻したと同時にそれだけが閃いた。

カメラマン「撮りまーす」
私「あっあの!柩さんがいつもしているこのポーズ(親指と薬指を付けるピースみたいなやつ)で、お願いしますっ…!!!」
柩(たぶんやってくれたと思う)
カメラマン「さん、はい!」

―パシャ。

お、終わった…。

柩さんがこっちを向いてありがとうみたいなことを言ってくれて、ちょっとだけ会話する時間が生じたので(何か言わなきゃ…!)と思い、とっさに放った一言。

私「柩さん、めっちゃいい匂いします!!!」

変態かよ~~~~~~!!!!!

柩「ふっ(と吹き出して、何言ってんの、みたいな反応)」

荷物を取って去る際、
私「ありがとうございました!!」
柩「こちらこそ(笑顔)」

天使かよーーーーーーー!!!!!

顔作るとか、もう全然そんな余裕なかったよね。最初の「おいでおいで」で全部吹っ飛んじゃったよね。柩さんがもっと近づくように言ってくれてたけど足が動かなくて上半身だけ近づいたから完全にへっぴり腰になってたよね。仕上がりこわすぎる…。

はわわわ…と誘導されるがまま出口に向かっていると、私の次に撮影を終えたししゃもさんが同じようにはわわわしながらやって来た。
事情を聞くとやはり「おいでおいで」にノックアウトされたと…!!!

『何ですかね、あの子、天使・・・?!?!!』

二人とも半ば放心状態で会場を後にし、宿泊部屋のある西館へバスで移動した。

部屋に到着して、やっと恵子さんとご対面!
朋華さんも居てようやく4人合流~!

放心状態でずっとため息をついていたひつギャ2人を優しく見守ってくれていた咲人ギャ&新弥ギャのお2人ありがとう(笑)単身で挑んで来たお2人こそ大変だったでしょうに。。。

そう言えば2ショット撮影ではメンバーの部屋ごとにBGMがかかっていたのだけど(柩さんの部屋はX JAPANの『紅』だった)、恵子さんが入った時、咲人さんの部屋はユニコーンの『大迷惑』だったというのを聞いて笑った。

一仕事終えた感あるけどこの後まだメンバー全員との6ショットが残っているんだよね…。
2ショットも緊張ハンパなかったけど、メンバー5人ってことは威力も5倍だからね。

ああ、まだまだ気が抜けない…っ!!!